概要

当試験所が目指すもの

 日用生活用品の安全性を確認する試験・検査等を通じて、その製品の品質、性能の維持及び向上を図るこ
とにより、我が国の日用生活用品にかかる流通の促進、消費活動の健全化、及び安全かつ保証された家庭生
活の発展に寄与すること、さらには、私たちが健康で文化的な生活を営めること、環境の保全に貢献すること
を目的としています。

あらまし

一般財団法人 日本文化用品安全試験所

名称 一般財団法人 日本文化用品安全試験所( 略称:ブンカケン)
JAPAN RECREATION AND MISCELLANEOUS GOODS
SAFETY LABORATORY( MGSL)
設立年月日 昭和50年2月27日
基本金 1億円
事業所 ○東京事業所(本部・東京第2ビル・ 製品試験センター・成田空港営業所)  
○大阪事業所
○台北事業所
計量証明事業登録証 登録通知書(食品衛生法) JIS登録証 ISO/IEC 17025(JIS Q 17025) 試験所認定証
CPSC認定書(東京事業所) CPSC認定書(大阪事業所)

 

  • 環境計量士 8名  
  • 作業環境測定士 11名 
  • 試験所・校正機関認定審査員  4名
  • 放射線取扱主任者 4名
  • 電気主任技術者  2名
  • 情報処理技術者 5名
  • 公害防止管理者 15名
  • ダイオキシン類関係公害防止管理者 3名
  • 危険物取扱者 15名
  • 非破壊試験技術者 1名

 

  • 工業標準化品質管理推進責任者 20名
  • 衛生管理者 10名
  • 有機溶剤作業主任者 8名
  • 特定化学物質等作業主任者 8名
  • 臭気判定士 5名
  • 毒物劇物取扱責任者 6名 
  • 建築物環境衛生管理技術者 2名
  • 通関士 1名
  • 公益財団法人日本適合性認定協会登録審査員 4名 

このページの先頭へ▲